記事一覧

シャネル財布2021TOP2


高級化粧品でもおなじみのシャネルは、人気のカンボンラインなど「大人可愛いお財布」も豊富♪

誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにも選ばれる定番ブランドの1つです。

 【1位】カンボンライン 

「シャネルといえばカンボンライン♪」
シャネルを代表するラインで、大きめのCCマークが特徴です。

シャネル財布2

 【2位】マトラッセライン 

ラグジュアリーで可愛らしいマトラッセライン。
年齢を問わず大人可愛いデザインが好きな方に選ばれています。

シャネル財布3

 【3位】カメリア 

シャネルの中でも一際 可愛いデザインが魅力のカメリア。
キュート系が好きな方におすすめです。

気分を盛り上げる、ジュエリー風デイリーウォッチ

おしゃれに敏感なOLさん、ママさんの間で密かにブーム到来しているモーブッサンの腕時計。
フランスの老舗ジュエラーだからこその技術とセンスから生まれた、ジュエリーのような時計に目が離せません!
モーブッサンで人気の腕時計♪
モーブッサン1

ウブロ - Wikipedia
ミル打ちのデザイン採用したモダンなケース、高級感のあるマザーオブパールの文字盤など、デイリー&リッチなバングルタイプのウォッチ。
高級感があるからホテルや女子会にも。

モーブッサン2

彼氏や旦那(パパ)とリンク感も楽しめるメンズライクな時計は、マザーオブパールの上品な文字盤も魅力で、ママさんなら幼稚園などの学校行事にも活躍します♪


モーブッサン3

スポーティに映えるセラミックウォッチは軽快な服装と相性抜群!
夏服やスニーカーコーデに合わせて、気取りすぎないトレンド感をアピール。

50代女性に人気のバッグ—ルイ・ヴィトン


「ハイブランドの王様」とも呼ばれるルイヴィトンは、昔も今も変わらぬ安定した人気があるフランスの高級ブランド。旅行カバンが発祥だけありバッグはどれも使い勝手が良く丈夫です。

 【1位】ダミエ 

シーンを選ばず使え耐久性も良い”万能的”なダミエのバッグ。日本の伝統的な市松模様から着想を得て作られたと言われている、ルイヴィトンの中で1番歴史のあるコレクションです。

【2位】エピ 

ルイヴィトンの中でも一際エレガントな印象のあるエピのバッグ。素材に「麦の穂」からインスピレーションを得た型押しレザーを使い、持つだけで優美な女性らしさを引き立てます。

【3位】モノグラム 

とっても丈夫で機能的な所も魅力。非常に有名でタイムレスな存在のモノグラムバッグ。幅広い世代の方に愛され”永遠の定番”とも言われています。

30代で人気のバッグ3選♪


デイリーなシーンを格上げしてくれる「マイケルコース」。流行に敏感なセレブ女子・デキ女から火が付いて、今では”センスある人が選ぶバッグ”としておなじみのブランドに。

都会的なカラーやメタル使い、上質レザーが魅力の大人のためのトート『ハイランド』シリーズ。
A4サイズ対応、取り外し可能な華奢ストラップつき、底鋲ありと機能面も充実です。デイリー、お仕事、公園までマルチに活躍してくれます。


春・夏っぽさと可愛らしさたっぷりの大人可愛い『フローラ・パーフォレーション』シリーズ。
くり抜かれたフラワーモチーフからメタリックカラーがのぞくデザインは、着こなしにクリーンな女らしさを添えてくれます。

洗練されたバイカラーでデイリースタイルをグッとクラスアップする『グリニッチ・フラップ』シリーズ。
シンプルなカジュアルに合わせるだけで、たちまち今っぽい雰囲気になれる色合わせが魅力的。ななめ掛けしてラフに装って。

フィレンツェ近郊の田園地帯で咲く“野花”をプリント

サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)は、「タスカン ワイルドフラワー」プリントをあしらったバッグやシューズなどを2021年5月よりサルヴァトーレ フェラガモブティックほかにて発売する。

フィレンツェ近郊の田園地帯で咲く“野花”をプリント

「タスカン ワイルドフラワー」プリントは、6名のアーティスト作品の画像を、旅のダイアリーのようにキュレーションし、イラストレーションやコラージュ、写真そしてアニメーションを駆使したデザインで展開する。描かれるのは、ブランドの故郷でもあるフィレンツェ近郊の田園地帯で咲くポピーやデイジー、ひまわりの花々だ。今回はそんな美しい野花のスケッチを主役に、バッグ、シューズ、ウェアが展開される。

“ガンチーニ・モチーフ”をあしらったウィメンズスニーカー

ウィメンズスニーカーには、全面に「タスカン ワイルドフラワー」プリントをオン。グリップ力に優れたラバーソールには、アイコニックなガンチーニ・モチーフとサインロゴをあしらった。

“ブラック×オレンジ”のメンズバッグ&スニーカーなど

メンズでは、ブラックのボディにオレンジで野花やトンボを描いたアイテムを展開。レザーハンドル付きのトートバッグをはじめ、ソール&シューレースにブラックを採用したシックなスニーカーやハット、スイムウェアが揃う。

<18ct ホワイトゴールドモデル>美しい色と艶が続くタキメーター入りセラクロムベゼル


18ct ホワイトゴールドモデルは、タキメーター入りのブラックセラミック製モノブロックセラクロムベゼルとオイスターフレックスブレスレットを備えている。登場以来、コスモグラフデイトナの特徴となっているタキメーターの目盛りは、セラクロムベゼルに刻まれている。ロレックスが開発したセラクロムベゼルは、耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくい。

Henry Dinky


「はじめての1本にも◎」小さくて可愛いサイズ感が素敵な小ぶりモデル。女性の手元にスッと馴染んでくれるからウォッチ初心者の方にもおすすめです。

ケイト・スペード2021年夏“カエル&蜂”

ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)から、2021年夏の新作スモールレザーグッズが登場。2021年4月28日(水)より順次、ケイト・スペード ニューヨーク各店舗にて発売される。

2021年夏のシーズンテーマ「Nature(自然)」を反映させた新作スモールグッズは、新作バッグ&ジュエリー同様に、自然界で暮らす“生き物”をモチーフにした楽し気なアイテムが勢ぞろい。中でも、“カエル”を主役にした長財布やパスケースは、グリーンのギンガム柄を採用した、どこか懐かしい表情に仕上げているのが印象的だ。

ハチ&デイジーのモチーフ

またデイジーの香りに誘われてやってきた“ハチ”のモチーフは、ブラックレザーに合わせることで、より一層ポップな表情に。


ラインナップは、長財布やパスケースをはじめ、バッグのポイントとして楽しめる“キーホルダー付き”のコインケースを用意している。

テントウムシが主役


PVC加工を施した“シーズンレス”なシリーズ「スペード フラワー コーテッド キャンバス」からも、新色PARCHMENTのレザーウォレットなどがラインナップ。スペード4枚を花びらに見立てた、象徴的なフラワーモチーフが、女性らしい華やかさをもたらしてくれる。

ルイ・ヴィトン、“トランプカード”着想のポップなモノグラム・モチーフ&ハート型バッグなど発売

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、“カードゲーム”の世界観に着想した「ゲーム・オン コレクション」が登場。

“トランプカード”着想の楽し気なグラフィック

「ゲーム・オン」は、2020年リゾートコレクションとして、ウィメンズ アーティスティック・ディレクターの二コラ・ジェスキエールが手掛けた。

“トランプカード”をイメージソースに、メゾンの伝統的なモノグラム・モチーフを大胆に再解釈したグラフィック「ゲーム・オン キャンバス」が、象徴的に起用されている。

“トランプカード”型ポケット付きバッグなど

印象的なのは、鮮やかなブルーやレッドを使用したポップな色使いと、新たに加わったハートのモチーフ。人気のバッグシリーズには、ゴールドのチェーンストラップ付き「ドーフィーヌ」や、マチをたっぷり配したヴァニティバッグ「ヴァニティ」などが登場。

さらに、“トランプカード型”の外ポケットをあしらった、より特別なデザインのトートバッグ「ネヴァ―フル」やボストンバッグ「スピーディ」などもラインナップする。

財布やスカーフも

カラーはクリーンなアイボリー系をベースにした「ブロン」と、ダーク系カラー「ノワール」の全2色。三つ折りミニ財布「ポルトフォイユ・ゾエ」やスカーフといった、バッグと合わせて楽しめるアクセサリー類も充実している。

“ハート”にフィーチャーしたバッグ
カラフルなハートプリントが主役

本コレクションのシンボリックな“ハート”モチーフに焦点をあてた、アクセサリーにも注目したい。ホワイトのレザーで仕立てたチェーンバッグ「ツイスト PM」やハンドバッグ「カプシーヌ BB」に浮かぶのは、ハートを重ね合わせたようなカラフルなプリント。

ハート型バッグ

またフォルムそのものを、“ハート”型にデフォルメした、モノグラム・モチーフのハンドバッグ「サック クール」も登場。ボディの左上にも、真っ赤なハートをあしらった、本コレクションならではのデザインとなっている。
ギフトにぴったりなジュエリーも

そのほか「ゲーム・オン コレクション」には、ジュエリーもお目見え。中でも、トランプカードのシンボルに着想した、ディスク型ペンダント付きブレスレット「ブラスレ・クレイジー イン ラブ」は、鮮やかなレッドと、煌くゴールドのコントラストが美しい、ギフトにもぴったりなアイテムとなっている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ